住宅

中古物件はリノベーションで自分好みへ|暮らしやすい家探し

地元の人のマイホーム購入

お家

伊豆の不動産は時代とともに存在感を高めつつあり、とりわけ注目度が高いのは、環境に恵まれた別荘やリゾートマンションです。けれども地元に住む人たちが選んでいるのは、交通と日常生活が便利な地域の一戸建て住宅です。地元でマイホームを購入する人たちの間では、伊豆の不動産会社が分譲する新築一戸建てが大人気です。鉄道よりもマイカーを日常的な交通手段として使う人が多い理由から、カースペースが広い物件へのニーズが根強いです。子育てを考えて伊豆の不動産情報をチェックする場合には、敷地面積よりも建物面積を重視するのが一般的です。しかも全室南向きの物件にこだわる傾向も強く、住まいを購入するときの平均予算は2500万円前後です。

暮らしやすい新築一戸建てを伊豆で探すときのコツは、不動産会社に定住用物件を指定して紹介してもらうことです。定住に適した物件は温泉が利用できないケースも多いですが、近所にスーパーやクリニックなども完備しているのが魅力的です。完成済みの新築一戸建てを買うのが効率的ですが、宅地を買って理想の住まいを作り上げる姿勢も重要です。土地の維持管理も考えた場合には、家庭菜園が楽しめる程度の100坪前後の宅地が最も手ごろです。代表的な伊豆の建築条件付きの宅地は、1000万円程度のリーズナブルな価格帯が中心です。個別の宅地に合わせた建築プランを紹介してくれる業者を利用することで、マイホームの新築工事も円滑に進むでしょう。